ジェイエステのVIO脱毛でOについては対応していない点に注意する

脱毛サロンに行くのであればVIOラインのようなデリケートゾーンの脱毛を受けたいという風に思う人もいるのではないでしょうか。しかし、デリケートな部位ではありますので、サロンを信頼していないとなかなか施術を受けるとなると難しいところです。ジェイエステのデリケートゾーンの脱毛を受ける際に注意してもらいたい点についてまとめてみました。

Oラインの脱毛は一切ない点に注意する

どこのサロンにおいてもVIOラインの脱毛については広く取り扱っているわけですが、ジェイエステの場合はVIラインについては取り扱っていますが、Oラインについては一切取り扱っていない点に注意してください。当サロンでコースとして設定しているデリケートゾーン脱毛にも、全身脱毛にも一切扱っていません。VIOラインのムダ毛をまとめて処理したいということであれば、ジェイエステ以外のサロンに通う必要が出てきます。

デリケートゾーン脱毛の内容は

当サロンでデリケートゾーンの脱毛を扱っているコースとしてデリケートゾーン脱毛コースがあります。このコースはVラインとIライン、トライアングル上・下、Tバックゾーンの合計5部位を各4回ずつ施術を受けることが可能です。このコースが30,000円ですので、1回当たり1,500円となり比較的安いという印象を受けるのではないでしょうか。
ここでTバックゾーンという言葉は他の脱毛サロンでは聞くことがない言葉かもしれませんが、Tバックを履いたときにムダ毛が見えなくなる様に脱毛するというイメージです。これはOラインに代替できると言うことではありませんので、その点については注意しておきます。

デリケートゾーンの自己処理のためには電気シェーバーを使用する

ジェイエステで施術を受けるのであれば、予約日までに自己処理を行う必要があるわけですが、デリケートゾーンであれば予約日の前日にシェービングを行ってください。シェービングを行う時はカミソリではなく、電気シェーバーのほうが肌に負担がかからずに済みます。可能であれば、細かい部分も小回りが利くようなフェリエ顔用のほうが肌を傷つけなくて済みます。1から2ミリ以下であれば照射できますので、あまり深剃りにこだわらなくてもいいです。

VIOラインを希望するなら、しっかりと範囲を確かめる

ジェイエステでデリケートゾーンの脱毛を希望するならば、Oラインはどのコースも取り扱っていないという点に注意する必要があります。他の部位についてはこちらでも施術を受けることが可能です。

エピレとTBCの相違点はどういうところにあるのか?

脱毛と言うことで言えばTBCがリーディングカンパニーなわけですが、もっとリーゾナブルなプランがあればうれしいとか、気軽に立ち寄れるような脱毛サロンがあればいいなどの要望に応える形で、TBCプロデュースのもとでエピレと言う脱毛サロンが生まれることになります。エピレはTBCと似たようなところもある一方で、違うところもありますので、今回はそういうことについて紹介していきます。

エピレとはどういうサロンなのか?

エピレと言うのはTBCと違って総合的にやっているサロンではなく、脱毛に特化したサロンで、2011年に誕生したばかりです。運営実績や店舗については圧倒的にTBCの方が上なのですが、脱毛に特化したサロンですので、その技術に関しては信頼できると言ってもいいでしょう。
以前は脱毛と言うことになると料金が高くてなかなか施術をしようという気持ちが起こらなかったわけですが、エピレのように低価格で施術を受けることができるサロンができたということで、脱毛に興味を持つようになった女性が増えてきています。
TBCはメンズTBCと言うことでひげなどの脱毛を行っていたりもしますが、エピレでは女性専用のサロンになりますので、男性の利用はできません。女性専用だということが売りになっていますので、女性に特化したサービスを受けることが可能です。男性が脱毛を受ける場合はエピレではなくメンズTBCを利用してください。

エピレの脱毛は光脱毛を採用

エピレでは他の脱毛サロンと同様に光脱毛を採用していますので、肌への負担が軽くてムダ毛の処理が行えます。それに対してTBCはスーパー脱毛やライト脱毛、2つの組み合わせによる脱毛の3つが用意されています。ライト脱毛と言うのはエピレでいう光脱毛と同様です。脱毛効果を取るということで言えばTBC、料金面や手軽さと言うところで言えばエピレを選ぶのがいいでしょう。
エピレが使用している脱毛機は日本人の女性の肌に合わせて制作されたものですので、肌トラブルを起こすという可能性が低いです。そのため、エピレであれば肌が弱い人であっても安心して通うことができるサロンです。

エピレとTBCを比較しながら選ぶのもいい

エピレと言う脱毛サロンはTBCプロデュースのサロンですので、相違点はあります。エピレの方が敷居が無く低価格で施術を受けることができる点で、脱毛であればこちらの方がいいという評判です。どちらにもメリットとデメリットがありますので、比較しながら決めて行ってください。