エピレとTBCの相違点はどういうところにあるのか?

脱毛と言うことで言えばTBCがリーディングカンパニーなわけですが、もっとリーゾナブルなプランがあればうれしいとか、気軽に立ち寄れるような脱毛サロンがあればいいなどの要望に応える形で、TBCプロデュースのもとでエピレと言う脱毛サロンが生まれることになります。エピレはTBCと似たようなところもある一方で、違うところもありますので、今回はそういうことについて紹介していきます。

エピレとはどういうサロンなのか?

エピレと言うのはTBCと違って総合的にやっているサロンではなく、脱毛に特化したサロンで、2011年に誕生したばかりです。運営実績や店舗については圧倒的にTBCの方が上なのですが、脱毛に特化したサロンですので、その技術に関しては信頼できると言ってもいいでしょう。
以前は脱毛と言うことになると料金が高くてなかなか施術をしようという気持ちが起こらなかったわけですが、エピレのように低価格で施術を受けることができるサロンができたということで、脱毛に興味を持つようになった女性が増えてきています。
TBCはメンズTBCと言うことでひげなどの脱毛を行っていたりもしますが、エピレでは女性専用のサロンになりますので、男性の利用はできません。女性専用だということが売りになっていますので、女性に特化したサービスを受けることが可能です。男性が脱毛を受ける場合はエピレではなくメンズTBCを利用してください。

エピレの脱毛は光脱毛を採用

エピレでは他の脱毛サロンと同様に光脱毛を採用していますので、肌への負担が軽くてムダ毛の処理が行えます。それに対してTBCはスーパー脱毛やライト脱毛、2つの組み合わせによる脱毛の3つが用意されています。ライト脱毛と言うのはエピレでいう光脱毛と同様です。脱毛効果を取るということで言えばTBC、料金面や手軽さと言うところで言えばエピレを選ぶのがいいでしょう。
エピレが使用している脱毛機は日本人の女性の肌に合わせて制作されたものですので、肌トラブルを起こすという可能性が低いです。そのため、エピレであれば肌が弱い人であっても安心して通うことができるサロンです。

エピレとTBCを比較しながら選ぶのもいい

エピレと言う脱毛サロンはTBCプロデュースのサロンですので、相違点はあります。エピレの方が敷居が無く低価格で施術を受けることができる点で、脱毛であればこちらの方がいいという評判です。どちらにもメリットとデメリットがありますので、比較しながら決めて行ってください。

関連記事: